本ワークショップのゴール

最終的な構成

使用ツール

  • AWS Amplify CLIを利用して、バックエンドのAWS上のリソースを高速にプロビジョニングします。

  • AWS Amplify JavaScript libraryを利用して、フロントエンドのReactアプリケーションからバックエンドのリソースを呼び出します。

  • Amazon Cognitoを利用して、サービスを利用するユーザーの認証を行います。

  • Amazon DynamoDBを利用して、投稿やフォロー関係、タイムラインなどを保存します。

  • AWS AppSyncを利用して、マネージドにGraphQL APIをホストします。

  • AWS Lambdaを利用して、サーバーサイドで複雑なビジネスロジックを実装します。

  • Amazon Elasticsearch Serviceを利用して、全文検索機能を実装します。