Follow/Timeline機能の実装

Story

サービス公開後、順調にユーザー数は増加しています。 ユーザー数が増加するにつれ、すべてのPostを追うのが辛くなってきました。 そこでユキとあなたは、ユーザーがフォローしている人のPostだけを表示するタイムライン機能を実装することにします。 タイムライン機能に合わせて必要なフォロー機能も実装していきましょう。

本セクションで実装するもの

  • Follow関係を保存・取得するためのAPIとDB(FollowRelationship Table)
  • 各ユーザーがフォローするユーザーのPost一覧を保存・取得するためのAPIとDB(Timeline Table)
  • Follow関係に基づき、Post作成時にフォロワーのTimeline Tableに書き込むLambda Resolver
    • 今までは直接Post Tableに読み書きしていました
    • 今後はPost作成はLambda Resolverを介して行います

本セクションの目次